Power Automate

「ics ファイルを作成する Power Automate での Flow の作り方」を試してみました。

Microsoft MVPのYugo Shimizu(@yugoes1021)さんが、下記Qiita記事を公開されました。

「これを実際にやってみたらPower Automateへの理解が深まるんじゃない?」、そう直感した私はさっそく試してみることにしました。

最初に言っておきますと、私はPower Automate超初心者です。

UIフローで偏ったことしかやっておらず、「HTTPトリガー!?何それ??」といったレベルです。

Power Automateのフローでicsファイルを作成する方法

すべては @yugoes1021 さんの記事に書かれています。何は無くとも下記記事をご覧ください。

URLパラメーター

記事中のパラメーター名は変更しませんが、値だけは下記のように変えてみました。
(といっても時刻を変えた程度ですが・・・)

  1. ics-FileName=WebMeeting
  2. DTSTART=20200107T103000
  3. DTEND=20200107T120000
  4. LOCATION=第一会議室
  5. SUMMARY=取引先とウェブ会議
  6. DESCRIPTION=取引先とのウェブ会議です。\n!!経理部門の社員は全員参加!!

URLは下記のような感じですね。

https://prod-24.japaneast.logic.azure.com:443/workflows/********************************/triggers/manual/paths/invoke?api-version=2016-06-01&sp=%2Ftriggers%2Fmanual%2Frun&sv=1.0&sig=*******************************************&ics-FileName=WebMeeting&DTSTART=20200107T103000&DTEND=20200107T120000&LOCATION=第一会議室&SUMMARY=取引先とウェブ会議&DESCRIPTION=取引先とのウェブ会議です。\n!!経理部門の社員は全員参加!!

フロー完成

記事を読みながら手を動かして、あっという間にフロー完成!
所要時間15分程度、楽勝です。
さすが私!(すごいのは記事)

実行結果

調子に乗ったままComposerでURLを叩いたところ、物の見事に502 Bad Gatewayエラーが返ってきました。

{"error":{"code":"NoResponse","message":"The server did not received a response from an upstream server. Request tracking id '*********************************'."}}

やはりそうスムーズにはいきません。

ハマったポイント

フローを順に追っていくと、どうやら「JSONの解析」で処理が止まっているようです。

処理内容をよく見直してみると、すぐに原因は分かりました。
「コンテンツ」部分にそのまま「triggerOutputs()[‘queries’]」を入力していたのが原因だったようです。

記事に

HTTP リクエストトリガーに渡された URL パラメータを取得するには画像の [コンテンツ] のところに以下のような式を記入します。

とあるように、として入力する必要があったわけですね。

フロー成功

保存し直して再度URLを叩くと、今度は上手くいきました。

Outlookでの表示も下図の通り、何の問題もありません。

おわりに

そういったわけで、一部ハマったところはあったものの、分かりやすい @yugoes1021 さんの記事のおかげでPower Automateへの理解が深まりました。

これでもうPower Automateは完全に理解しました!してない

@yugoes1021 さん、勉強になる記事を公開していただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. Office Scripts

    Office Scriptsの使いどころ

    これまで当ブログでOffice Scriptsについて色々と記事を書い…

  2. Office Scripts

    [Office Scripts]Power Automateのフローでパラメーターの受け渡しを行う方…

    下記記事でも書いていますが、Power Automateのフローでパラ…

  3. Power Automate

    [Power Automate]UIフローが2020年4月2日から利用開始になるようです。

    Power Automateのプランページを見たら、新たなプランが追加…

  4. Power Automate

    [Power Automate]OneDriveにアップした画像ファイルを自動的にPhotoshop…

    下記記事で、“UIフローで任意のアプリケーションやスクリプトを呼び出す…

  5. Office Scripts

    [Office Scripts]Power Automateからスクリプトを実行する

    ※ 2020年5月現在、Office Scripts機能はまだプレビュ…

  6. Power Automate

    [Power Automate]UIフローで指定したパスのアプリケーションを実行しようと試行錯誤した…

    ここ最近のブログ記事をご覧いただくと分かる通り、Power Autom…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP