Office関連

PowerShellからNetOfficeを使ってExcelを操作する方法

先日、Excel MVPの伊藤さんPowerShellからExcelファイルを上書き保存する方法について、ブログで記事を書かれていました。

この記事でも触れられていますが、.NETからExcelを扱う場合(Microsoft.Office.Interop.Excel)には、参照したCOMオブジェクトの解放(ReleaseComObject)漏れがあるとプロセスが残り続ける問題があり、上手く処理するためには面倒な後片付けが必要になります。
(この問題については、Qiitaにあるこちらの記事の解説が分かりやすかったです。)

これに対する一つの解決策として「NetOffice」があり、当ブログでも紹介(下記リンク参照)したことがあるのですが、今回はこのライブラリーをPowerShellから使ってみたいと思います。

下準備

まずはNetOfficeをダウンロードするのですが、Codeplexからダウンロードすることもできるのですが、Excel単品の場合はNuGetからダウンロードした方がお手軽です。

nuget install NetOffice.Excel

NetOfficeでExcelを操作するコード

NetOfficeの準備ができたら、いよいよPowerShellでコードを書いていきます。

[void][Reflection.Assembly]::LoadFile("C:\System\NetOffice\NetOffice.dll")
[void][Reflection.Assembly]::LoadFile("C:\System\NetOffice\OfficeApi.dll")
[void][Reflection.Assembly]::LoadFile("C:\System\NetOffice\ExcelApi.dll")
[void][Reflection.Assembly]::LoadFile("C:\System\NetOffice\VBIDEApi.dll")
$xls = New-Object NetOffice.ExcelApi.Application
$xls.Visible = $true
$wb = $xls.Workbooks.Open("C:\Test\Sample.xlsx")
$wb.Worksheets[1].Range("A1").Value = (Get-Date).ToString("yyyy/MM/dd HH:mm:ss")
$wb.Save()
Start-Sleep -s 10 #この間にタスクマネージャーでプロセス監視
$wb.Close()
$xls.Quit()
$xls.Dispose()

ブックを開いてセルに日付・時刻を書き込む処理ですが、実にシンプルです。
面倒な後片付けはDisposeメソッドでNetOffice側がやってくれている(たぶんそのはず)ので、自分で処理を書く必要はありません。

おわりに

この記事によるとNetOfficeでも解放漏れが発生するらしいですが、それでも楽にコードを書ける点は魅力的です。

しかもNetOfficeの場合は、Excelに限らずWordやPowerPoint、OutlookやAccessにまで対応しているので、活用できる場面は多いだろうと思います。

もちろん、事前に各Officeアプリケーションがインストールされていることが必須になってしまいますが、非常に便利なライブラリーなので興味がある方は是非触ってみてください。


WordやPowerPointを操作するコードについても記事を書きました。

関連記事

  1. Office関連

    ConvertToTextメソッドを使ってテーブルを二次元配列に変換するWordマクロ

    WordのTableオブジェクトには、テーブルを解除して文字列に変換す…

  2. Office関連

    「変更履歴とコメントの表示」を設定するWordマクロ

    Microsoft コミュニティに「変更履歴とコメントの表示」オプショ…

  3. Office関連

    Office 2019のインストール方法

    下記ニュースサイトにある通り、永続ライセンス版のOffice 2019…

  4. Office関連

    図形の結合を行うPowerPoint マクロ(ExecuteMsoメソッド編)

    Excel MVPの伊藤さんのブログで、PowerPointの「図形の…

  5. Office関連

    VBAを学ぶときの参考資料

    知人から「Excelのマクロを勉強したいんだけど、どうやって勉強したら…

  6. Office関連

    インストールされたフォントの一覧を取得するVBAマクロ

    最近自分の周りでPowerPoint VBAが流行っているようだったの…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP